高血圧の症状と原因は?高血圧食事対策!

高血圧の症状

 

高血圧とはどれ位の数値を言うのでしょうか。高血圧は病院で図る場合、下が90mmHg、上が140mmHgからと言われています。

 

これが高い数字なのかそうでは無いのか一般には分からない数値ですよね。

 

毎日血圧を測定している訳でもないし、自分が高血圧なのかどうかなんて判断しにくいと思います。

 

では、高血圧の症状とはどんなものがあるのでしょうか。

 

高血圧の症状が出れば、自分が血圧が高いのかもと判断して、血圧を測定してみようという気持ちになれるかもしれませんが、残念ながら、高血圧の症状は基本は無症状です。

 

とても血圧が高くなったりした場合や、血圧がそんなに高く無い場合でも、ごくまれに、頭が痛かったり首の後ろが痛かったりして、自分が高血圧かもしれないと思う事が出来ますが、基本は高血圧の症状は無い為、なかなか発見が難しいですよね。

 

重症化すると大変な高血圧。適度に、血圧測定をしてみたらどうですか。

 

 

高血圧の原因

 

では、そんな自覚症状の無い高血圧の原因はいったい何なのでしょうか。

 

高血圧の原因は、遺伝子が関係していると言われています。例えば、両親ともに高血圧を患っている場合は、その子も高血圧になる可能性が高く上がるという事です。

 

他にも高血圧の原因として塩分を多く摂取している事があげられますが、実際は、高血圧の原因の90%は判明されていません。

 

高血圧の症状も出ない、高血圧の原因の殆どは分かっていない。

 

高血圧はとても怖い病気ですね。

 

高血圧にならない様に少しでも、生活習慣を見つめてみたり、塩分の取り過ぎに注意しましょうね。

 

高血圧を改善するためには、塩分を抑え、普段からの食事をを改善する必要があります。

 

高血圧を改善する食事法に関しては、藤城式食事法を確認することをおすすめします。

 

藤城式食事法は、藤城博さんが提唱する高血圧を改善するための食事について詳しく説明されています。

 

まずは、普段からの食生活を見直することで、高血圧を改善してみてください。

 

藤城式食事法 口コミ 参照:http://xn--3kqq9tg3f9mpy8k7zw4l4a.com/