勃起力を持続させる方法

勃起力を持続させる方法!禁煙、アルコールの飲み過ぎ注意

 

勃起力を持続させる方法をお教えします。

 

煙草は動脈硬化へと繋がってしまいます。

 

EDは動脈硬化が原因だと言われる事もありますので、まずは禁煙を行ってみる事。

 

そして、アルコールの力でイキにくくなってしまい、勃起も続かなくなってしまいますので、勃起力を持続させる方法としてセックスの前には適度なアルコールはまだしも、大量のアルコールを呑む事は辞めましょう。

 

 

ツボで勃起力持続

 

勃起力を持続させる方法として、ツボを押して校歌を得たり、冷やす事で勃起力を持続させる事が出来ます。

 

勃起力を持続させる方法として左薬指の爪の左下を、上から押します。

 

痛みはそんなに感じないと思いますが、親指で押せばツボには当たりやすくなります。

 

適度に上から押した後は、両サイドから左薬指を中心に向かっておし、最後に左薬指の爪の左下を強く押します。

 

最初は慣れないかもしれませんが、押していて気持ちいいなと思う場所を適度に押して行って行きましょう。

 

そして、精子は熱に弱いです。

 

高熱が出ると精子が死ぬ等と親から言われた事はありませんか。

 

それは事実で、あまりに高熱を起こすと精子は死んでしまいます。

 

勃起力を持続させる方法として、セックスの前に、睾丸を冷たく冷やしたタオル等で冷やすと勃起力が持続する方法となります。

 

本当は水で直接冷やしたりが一番良いですが、それでは睾丸がビックリするので、自分のやりやすく苦痛にならない方法で行う事が1番です。

 

 

 

頼りたくないけど薬という手もある

 

日本ではあまり知られていませんが、欧米ではEDで治療を行っている人は沢山います。

 

なかなか男性が勃起が続かなくて病院を受診という事はプライド的にも行きたくないと厳しいかもしれませんが、勃起力が持続する方法として、アドレナリンを飲んだりと薬を飲む事も手段の1つです。

 

 

色々な事でストレスを受け、さらに勃起不全になるよりも、ネット等で1度薬を頼んで飲んでみるのも1つの方法です。

 

大事なのは自分がストレスとならない方法を探す事です。

 

また、勃起射精大全という勃起力を持続させる方法が非常にオススメです。

 

勃起射精大全は、石井哲平が教えるEDや中折れ、早漏や遅漏を改善し、カッチコチに勃起させ、射精のタイミングも自由自在にコントロールするためのペニス能力開発マニュアルです。

 

勃起と射精を自在にコントロールさせることで、女性を究極にイカせることができ、あなたに依存させることさえ可能です。

 

勃起力にお悩みの方は、参考にしてみてください。

 

勃起射精大全はこちら